toggle
2021-11-12

【旬の食材 11月】山芋 yam

11月は霜月。晩秋もいよいよ深まり、つるべ落しのように日が沈む季節です。

朝・晩の冷え込みも厳しくなるので、この時期は体の中から温まるものをしっかり取り、免疫力が低下しないようにすることが大切です。

そこで今月の旬の食材は山芋。

食物繊維の中でも切った時などに糸を引くネバネバ成分のムチンは、水溶性の食物繊維で胃の粘膜を保護して消化吸収を助けます。

また、胃の粘液がうまく分泌されないと粘膜の働きが低下し、胃酸からのダメージを受けやすくなってしまいますが、胃壁を保護して胃の粘膜を正常に保ち、胃炎や胃潰瘍を防ぎます。生で食べる事の多い山芋ですが、加熱に弱い消化酵素のジアスターゼを含み、消化を助けて栄養素の吸収率を高める働きがあります。

麦ごはんにかけたり山かけなどにして食べるとろろだけでなく、肉質が軟らかいため、千切りでサラダや酢の物にするとシャキシャキとした食感を楽しむことができます。

関連記事