toggle
2021-10-02

【旬の食材 10月】栗 chestnut

「食欲の秋」がやってきましたね。穀物や果物の実りの時期です。日本には美しい四季があり、食べ物にもそれぞれ旬があります。

今は通年いろいろな野菜が手に入りますが、人間も植物と同じ気候風土、季節の中で生きているので野菜は旬のものを食べるのが最も自然です。自然が生み出す作物は人間の体にぴったりなのです。

秋の味覚である米やいも類、栗などでんぷんが多くエネルギー源になります。「食欲の秋」とは、冬になると食べ物が採れなくなり、春までの間を生き延びるため、体内にエネルギーを蓄えようとする本能なのです。

そこで今月は栗!

栗の主成分はでんぷん質でビタミンA・B群・C・カリウム・カルシウム・食物繊維が含まれています。

栗のビタミンCはでんぷん質に守られているため、加熱による損失の心配がなく、コラーゲンの生成を助け、美肌作りに役立ちます。

また、栗の渋皮に含まれるタンニンには抗酸化作用があり、がんや老化予防に働きます。食べ過ぎに注意し、旬のおいしいものを上手に食べて楽しみましょう。

関連記事