toggle
2021-10-02

【旬の食材 10月】玉ねぎ onion

「食欲の秋」がやってきましたね。穀物や果物の実りの時期です。

そこで今月の旬の食材は玉ねぎ。

国内生産量が最も多い北海道では、9月から10月にかけて収穫されます。これを天日干しにし、長期保存が出来るようになります。

一方、春先に出回る新玉ねぎは水分が多く、甘くて柔らかいので生食でも美味しく頂けますが腐りやすいのが欠点です。

玉ねぎ特有の辛みと香りは硫化アリルによるものです。硫化アリルは血栓予防や食欲増進効果があります。

また、ビタミンB1の吸収を助け、疲労回復効果もあります。その他、カリウムが豊富に含まれています。カリウムは体内の余分なナトリウムを排出し、利尿作用やむくみ予防が期待できます。

玉ねぎの皮に多く含まれてるケルセチンはポリフェノールの一種で、血液サラサラ効果やコレステロール値を下げる働きがあります。

血管を正常に保ち、血中の悪玉コレステロールを減らして血液を流れやすくし、動脈硬化や高血圧など生活習慣病予防に効果があり、注目されています。

関連記事