toggle
2021-12-01

【旬の食材 12月】えのき茸 enoki mushroom

いよいよ今年も終わりですね。12月はクリスマス、忘年会、大みそかとイベントの多い時期です。ついつい食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸の調子を崩す方も多いのではないでしょうか?体調管理をしっかりして新しい年を迎える準備をしましょう。

今月の旬の食材は、 えのき茸。

えのき茸には、ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・食物繊維が豊富に含まれています。

特にビタミンB1の含有量は、きのこ類の中でトップクラスです。ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変える働きがあり、疲労回復や食欲増進につながります。

ナイアシンには、肌荒れを改善するだけでなく、アルコールを分解する働きによって二日酔いの予防も期待できます。

食物繊維は、コレステロール値を下げる働きや腸内環境を整えて大腸がんの予防や便秘の解消に効果的です。

さらにえのきには発芽玄米でおなじみのギャバも多く含まれています。ギャバは、安眠をしたときに脳内で作られるアミノ酸で神経の鎮静作用や精神を安定させる効果があります。

また、腎臓や肝臓などの働きを活発にする働きや、血圧を安定させる働きもあるで、高血圧予防にも優れています。

充分に睡眠が取れない状態が続くと、脳内でギャバの生成が阻害されて不足状態になるため、食事にえのき茸を加えると疲れを取り、安眠へと導いてくれます。

関連記事