toggle
2021-09-04

【旬の食材 9月】なす egg plant

まだまだ残暑が厳しい時期ですが、徐々に日が暮れるのも早くなる秋がやってきます。夜の温度が下がり体調を崩しやすいので体調管理に気を付けてください。

そこで今月は秋を代表する野菜、なすです。

なすの皮の紫色は色素成分ナスニンによるもので強い抗酸化作用があり、コレステロール値を下げて動脈硬化を防ぎます。

またナスニンは油で加熱調理すると損失が少なく、吸収率がアップします。アクの成分であるクロロゲン酸は活性酸素の発生や過酸化脂質の生成を抑える強い作用があり、がん抑制の効果が注目されています。

そのほか目の疲れを軽減する効果が期待できます。

このようになすの皮にはたくさんの栄養素がつまっているので、皮ごと調理するように心がけましょう。

関連記事