toggle
2021-10-02

【旬の食材 10月】かぶ turnip

食欲の秋ですね。食欲を増すこの季節には栄養価の高い旬の食材をたくさん取り入れ秋の味覚を大いに楽しみましょう。

きのこ・いも・栗のほか玉ねぎやチンゲン菜やかぶも10月の旬野菜です。今月はかぶに注目してみました。

かぶは赤かぶ、白かぶ、大小さまざまですが、最も一般的なものは白い小かぶです。

また聖護院かぶらや日野菜かぶ、天王寺かぶなど地方固有の品種が数多くみられます。通年出荷されていますが、寒い時期の方が甘みも増しておいしいです。

肉質が柔らかく、煮物・漬け物・蒸し物・炒め物とどんな料理にも合います。根と葉で栄養成分は違い、根の部分はビタミンCや分解酵素アミラーゼが含まれ、消化による胸焼けや食べ過ぎによる胃もたれの不快感を解消するなど整腸作用に優れています。

葉は緑黄色野菜でβ-カロテン・ビタミンC・鉄・カルシウム・カリウム・食物繊維が豊富に含まれています。β-カロテンやビタミンCは強い抗酸化作用があり、抗がん作用や生活習慣病予防に効果的です。

カルシウムやカリウムは骨や歯を強くし、骨粗鬆症予防に役立ちます。根と葉を一緒に摂ることで栄養バランスがよくなるのですすんで摂るようにしましょう。

関連記事