toggle
2022-06-01

【旬のレシピ 6月】わらび餅

わらび餅

ふるふる、もっちりとした食感が魅力のわらび餅。その名の通り、わらびの茎と根からとれるでんぷんを用いて作る和菓子です。

今回のようにきな粉と合わせたり、こしあんを包んだりしていただきます。

わらび餅のレシピには、「蒸すもの」と「蒸さずに鍋で練るもの」がありますが、なめらかでもっちりとした食感に仕上げるには、蒸すのがおすすめです。

蒸したほうが均一に火が入り、生地のきめが整いやすくなります。

最近は原料の高騰や生産者の減少により、さつま芋でんぷんやタピオカでんぷんなどで代用されることも多くなっていますが、わらび粉で作ったわらび餅の弾力は格別。

手に入ったらぜひ、チャレンジしてみてください。

☆材料(作りやすい分量(約8人分)) 調理時間 30分(冷やす時間は除く)

本わらび粉・・・・・・・100g

水・・・・・・・・・・・500g

上白糖・・・・・・・・・200g

きな粉・・・・・・・・・適量

黒みつ・・・・・・・・・お好みで

☆作り方

1.ボウルにわらび粉を入れて分量の水で溶かし、目の細かいザルで鍋に濾す。上白糖を入れてよく混ぜ、中火にかける。

2.木べらなどで絶えず混ぜながら火にかけ、6~7割生地がかたまってきたら火からおろす。流し缶(または深さのあるバット等)にかたくしぼったさらしを敷き、生地を移して蒸し器で20分蒸す。

3.(2)を鍋に移して中火にかけ、透明感とツヤが出るまでよく練る。

4.(3)を水で濡らした流し缶に移してそのまま冷まし、冷蔵庫に1~2時間入れて冷やす。

5.食べやすい大きさにカットして器に盛り付け、きな粉をふり、お好みで黒みつをかけていただく。

関連記事