toggle
2021-12-01

【旬の食材 12月】春菊 crown daisy

今年のカレンダーも残り一枚になりました。12月は忘年会などでついつい食べ過ぎ、飲み過ぎてしまって体調を崩しがちです。バランスの良い食事を取り入れて体調を整え、新しい年を迎える準備をしましょう。

今月の旬の食材は春菊。

特有の香りはα-ピネンやペリルアルデヒドなど約10種類の成分が複雑に混ざり合ってできています。これらの香気成分には胃を健康に保ち、食欲増進・消化促進の働きやイライラなどのストレスを緩和させるリラックス効果があります。

栄養価の高い緑黄色野菜であり、β-カロテンや葉酸、カリウムが豊富に含まれています。

β-カロテンは、体内に吸収されると必要な分だけビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、免疫力を高めます。葉酸はビタミンB12と共に造血のビタミンといわれ、血液を作り出す役割を持っています。

妊娠前や妊娠初期の女性には特に重要な栄養素で、悪性貧血や胎児の正常な発育を助けます。春菊の濃い緑色はクロロフィルという天然色素でコレステロール値を下げて血栓を作りづらくし、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧の予防が期待できます。

また、抗酸化作用があり、老化予防やがん抑制に効果的といわれています。β-カロテンやクロロフィルは油と相性が良く、一緒に食べると吸収率が高くなります。

お鍋やお浸しだけでなく、オリーブオイルやごま油で炒めてもおいしくいただけますよ。

関連記事