toggle
2021-11-12

【旬の食材 11月】小豆 red beans

秋が深まり、木々の葉も色付いています。冷え込みも増してくるので、衣類の調節をこまめにして、規則正しい食生活で冬に備えましょう!

今月の旬の食材は小豆。

乾物にも旬があるの?と思われるかもしれませんが、小豆は秋に収穫し乾燥させるので10月から2月位までが、いちばん小豆の皮が柔らかく、風味も良い時期です。

古くから赤い色は「穢れを祓う」と考えられてきました。現在も季節の和菓子や赤飯などに用いられます。皮にはサポニン・アントシアニン・食物繊維が含まれています。サポニンは苦み成分の一種で、血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

そのほか、利尿作用によるむくみ解消や肝臓の働きを助け、二日酔い予防に効果的です。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、生活習慣病や花粉症の予防が期待できます。食物繊維は腸内環境を整え、便秘の予防に働きます。茹でると水溶性のサポニンは流れ出てしまうので、茹で汁も利用するようにしましょう。

また、米と一緒に炊くとお互いにアミノ酸を補いバランスが良くなるので、赤飯やあずき粥にして食べるのも良いでしょう。

関連記事