toggle
2021-12-01

【旬の食材 12月】ほうれん草 spinach

いよいよ今年も終わりですね。12月はクリスマス、忘年会、大みそかとイベントの多い時期です。ついつい食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸の調子を崩す方も多いのではないでしょうか?

そこで今月はビタミン・ミネラルが豊富な野菜を使ってバランスのよいお弁当を考えてみました。冬が旬で栄養価の高い野菜と言えばほうれん草。

緑黄色野菜の代表格で、冬にとれるほうれん草は霜にあたって甘みが増すと言われています。特にβ-カロテン・ビタミンC・鉄・葉酸・カルシウムを豊富に含んでいます。

β-カロテンは抗酸化作用により活性酸素の働きを抑制し、がん予防や老化予防が期待できます。鉄は赤血球の成分となって全身に酸素を運び、葉酸は血液をつくる骨髄細胞を活性化させます。

ビタミンCは鉄の吸収を助けてくれるので、これらの相乗効果で貧血予防に威力を発揮します。

さらにほうれん草の根元の赤い部分には骨の形成に関わるマンガンが含まれているので捨てずに食べましょう。

関連記事