toggle
2022-09-01

【旬のレシピ 9月】なすと豚バラ肉のコチュジャン煮

なすと豚バラ肉のコチュジャン煮

日差しが穏やかになり暑さが和らぐ初秋のなすは、真夏の頃と比べて皮が柔らかくなります。

また、栄養が十分に実に回るので、みずみずしくなり甘みが増して、全体的に美味しさがアップしています。

旬で収穫量も多いことから価格も安定しているので、美味しい時にたくさん購入して召し上がってください。

今回はなすをコチュジャンと一緒に煮込み、ピリッとした辛みのある一品を作ります。

豚バラ肉の脂やうま味をなすが吸って、こってりと満足感のある仕上がりになり、ご飯がよく進みます。

辛さが物足りない方は、一味唐辛子やラー油・豆板醤などを足して召し上がってください。

☆材料(4人分) 調理時間 35分

なす・・・・・・・・3本(240g)

豚バラ薄切り肉・・・80g

こしょう・・・・・・少々

サラダ油・・・・・・大さじ2

長ねぎ(みじん切り)・・大さじ2

しょうが・(みじん切り)・小さじ2

にんにく(みじん切り)・小さじ1

ごま油・・・・・・・・小さじ1/2

A出汁・・・・・・・・大さじ4

Aコチュジャン・・・・大さじ1・1/2

Aしょうゆ・・・・・・小さじ2

A酒・・・・・・・・・大さじ1

A信州みそ・・・・・・小さじ1/2

A砂糖・・・・・・・・小さじ1

水溶き片栗粉・・・・・適量

糸とうがらし・・・・・適量

白いりごま・・・・・・適量

☆作り方

1.なすはヘタを取り除いて皮をしま目にむく。縦4等分に切り、長さを半分にして水に5分ほどさらし、水気をふき取る。豚バラ肉は3cm長さに切り、こしょうをふる。

2.フライパンにサラダ油を熱し、(1)を焼き色がつくまで焼き、一度取り出す。

3.同じフライパンにごま油を熱し、長ねぎ・しょうが・にんにくを入れて香りが立つまで炒める。

4. Aを入れ、煮立たったら(2)を戻し入れ、全体に煮汁が絡み、なすがやわらかくなるまで
7~8分程度中火で煮る。

5. 水溶き片栗粉でトロミをつけ、器に盛り、糸とうがらしをのせてごまをふる。

関連記事