toggle
2021-03-18

【旬のレシピ 3月】新玉ねぎの肉巻きフライ

新玉ねぎの肉巻きフライ

今が旬!みずみずしくて甘味たっぷりの「新玉ねぎ」を豚肉で巻き、カラッと揚げました。旨味が強い豚肉やアクセントの黒こしょうが、新玉ねぎの美味しさをより引き立てます。

玉ねぎは通常、保存性を高めるために収穫してから1カ月ほど乾燥させます。

一方、新玉ねぎは収穫してからすぐに出荷するため水分量が多く、『辛味を感じにくい』、『食感がやわらかい』という特徴があります。

新玉ねぎは、玉ねぎの辛味が苦手という方も食べやすいと思いますので、是非チャレンジしてみてください

新玉ねぎは、水分が多く傷みやすいので長期保存には向きません。保存する場合は、風通しのよい日の当たらない場所でネットに入れて吊るす、湿気を吸い取るために新聞紙で包むなどの方法がおすすめです。

皆さんも、この時期ならではの「新玉ねぎ」を是非ご賞味ください!

☆材料(4人分) 調理時間 25分

新玉ねぎ・・・・・・・・・2個(400g)

豚ロース薄切り肉・・・・・12枚

塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

粗挽き黒こしょう・・・・・適量

A小麦粉・・・・・・・・・大さじ5

A卵・・・・・・・・・・・1個

A水・・・・・・・・・・・大さじ1~2

ドライパン粉・・・・・・・100g

揚げ油・・・・・・・・・・適量

サラダ菜・・・・・・・・・4枚

レモン・中濃ソース・・・・お好みで

☆作り方

1.新玉ねぎは縦半分にし、繊維を断ち切るように3等分に切り、半量の塩を振る。

2.豚肉に残りの塩と黒こしょうを振り、(1)に巻きつける。

3.Aを合わせてバッター液を作り(2)をくぐらせ、パン粉をつける。

4.(3)を160℃の揚げ油で5分ほど揚げ、一度取り出す。温度を180℃に上げ、こんがりきつね色になるまで揚げる。

5.器にサラダ菜を敷いて(4)を盛り、お好みでレモンや中濃ソースをかけていただく。

関連記事