toggle
2021-11-12

【旬の食材 11月】りんご apple

晩秋を迎え、肌寒い日も増えてきています。これからしばらくは空気の乾燥などで風邪を引きやすい季節です。栄養をしっかり摂って、風邪に負けない体づくりを心がけましょう!

今月の旬の食材は、りんご。

爽やかな酸味はリンゴ酸やクエン酸などの有機酸によるもので、これらは疲労物質の乳酸を減らす働きがあります。

また、過剰なナトリウムを排出させるカリウムを含んでおり、高血圧やむくみの解消に役立ちます。皮や皮に近い部分には食物繊維のペクチンやポリフェノールのアントシアニンが豊富に含まれています。

ペクチンは腸内の乳酸菌を増やしたり、排便を促す働きがあります。アントシアニンは強い抗酸化作用があり、生活習慣病予防の他、視力維持や眼精疲労の解消に効果的です。

これらの栄養を効率的に摂りたい場合は、よく洗ってから皮ごと食べるようにすると良いでしょう。

りんごをそのまま食べるのはもちろんですが、酸味と甘みのバランスが良いため、サラダに加えたりお肉と一緒に煮たりと幅広く調理に活用できます。

関連記事